一眼レフを買われたばかりの方も、何年も趣味で撮影を続けてきた方も

もっとカメラの腕を上げたい!

良い写真、プロのような凄い写真が撮りたい!

 

 

そんな思いを持っているはずです。

 

写真を楽しみたい、すべての方に。

もっと簡単に、美しい写真 や 周りに「すごい!」と言われる写真が撮れる方法をお届けします。

 

あなたは、こんな勘違いをしていませんか?

1540_32 専門的な知識がないと、上手な写真は撮れない

1540_32 何十万円もする高価な機材を揃えないと、良い写真は撮れない

1540_32 上達するためには、写真講座に行くのが良い

1540_32 写真集のような綺麗な写真は、プロカメラマンにしか撮れない

 

そんなことはありません! 必要なもの、それは… 

1540_32 専門的な知識ではなく、必要最低限の知識

1540_32 特別高価なものではなく、市販の数万円程度の機材でも十分

1540_32 時間とお金をかけて、遠くまで講座に行かなくても大丈夫

1540_32 どんなプロも、最初はみんなが素人。どんな人にも素敵な写真は撮れる!

 

 

普通のデジタル一眼レフでも、ちょっとしたプロの視点や考え方で、

周りから「上手いと言われる写真」を撮ることができるのです! 

 

 

あなたは、こんな悩みを持っていませんか?

 

1540_32 っかく一眼レフを買ったけど、オートでしか撮影していない…

1540_32 撮影しに行っても、いつも同じような写真になってしまってつまらない…

1540_32 実は、良い写真とそうでない写真の違いがよくわかっていない…

1540_32 テクニックや技術が本に書いてあるけど、実際どうやっていいのかわからない…

1540_32 写真講座やセミナーに行ってみたが、用語が難しく、よくわからなかった…

1540_32 良い写真を撮ろうとしても、構図にいつも迷ってしまう…

1540_32 わからないことを質問できる詳しい人が周りにいない…

 

 

 「一眼レフカメラは買ったけど・・・」という方が次のステップに進めないのは、この悩みのどれかに引っかかっていることがほとんです。

 

プロカメラマンとして30年以上活躍を続ける

浪花のスピルバーグこと須貝 晋一朗(すがい しんいちろう)がこの悩みを解決します!

 

カメラ雑誌や写真スクールで、当たり前に教えている「教え方」

一眼レフユーザーの「習得度のギャップ」。

 

これが、多くのカメラ好きが上達できない一番の理由と気付き、

「楽しく学べること」に置いては日本トップクラスの須貝晋一朗が

独自のレクチャー方法を開発し、気軽に楽しく学べるDVDとしてまとめました。

 

 

30年の経験を、30分の映像に。

 

「もっと実践的でわかりやすく、簡単に上手い写真が撮れる。

 そして、写真を撮る楽しみを大切にしながら、上達していって欲しい。」

 

須貝晋一朗のそんな想いから、30年で学んだことを30分にギュッとまとめました。

たった30分のレクチャー映像をみるだけで「解決のキッカケ」をつかむことができます。

 

ここで須貝晋一朗のプロフィールをご紹介します。

 

 

プロフ写真mini

 

須貝晋一朗 プロフィール

 

1958年、北海道生まれ。カメラを仕事にして35年のプロカメラマン。皇室から芸能人まであらゆるジャンルで撮影活動を続ける。

写真のベースはポートレイトが中心だが、大手広告代理店で磨いたセンスと実力で、幅広く活躍中。

また、育てた弟子は、全国に100名以上。中には、超有名雑誌にて活躍中のカメラマンなどもいる。

 

 

 

これまでのカメラマンとしての経歴の一部だけを紹介すると…
・NHK国際フィギュア大会 オフィシャルカメラマン
・Jリーグ オフィシャルカメラマン
・K1 オフィシャルカメラマン
・松任谷由実コンサート オフィシャルカメラマン
・映画「7月7日晴れ※」スチールカメラマン
 ※主演:観月ありさ、萩原聖人 監督:本広克行(踊る大捜査線THE MOVIEシリーズなど) 
・皇族の撮影(特に皇太子さまの同行取材など)
・歴代総理大臣の同行取材や撮影

 

新聞社にてカメラマン人生をスタートさせ、スポーツ写真や報道写真などで腕を磨く。
数年で頭角を現し、若くして大きな写真賞も受賞するも、様々な状況から辞退。
しかし、その活躍は自然と注目され、大手広告代理店にフォトグラファーとしてヘッドハンティング。バブル時代に睡眠時間を削りながら、数々の広告写真を撮影から制作まで行い、圧倒的な場数・経験を積む。

 

その後、「経験は量だけではダメだ。本物から学ぼう。」と、カメラ業界トップを走るフォトグラファーに弟子入りし、本物の技術を学ぶ。
また、20代後半に出会った秋山庄太郎先生(※)がカメラマンとしての心の師匠となる。
※日本広告写真家協会名誉会長、日本写真家協会名誉会長、全日本写真連盟副会長、日本写真協会副会長、日本写真芸術専門学校初代校長、日本デザイナー学院校長を歴任

 

30歳にして、早くも写真集を発刊。現在も売上を伸ばす人気を得る。
その後、フリーカメラマンとなっても、実力が評価され、活躍の幅を広げる。

 

芸能人や著名人の撮影はもとより、ファッション誌、アパレル雑誌などで撮影した芸能人は数知れず。カメラマンとしての腕がないとオファーが来ないような著名人の一部を紹介すると、田原総一郎、リュック・ベッソン(映画監督。代表作:レオン、トランスポーター)、ヒクソン・グレイシー(通称 400戦無敗の男)、松任谷由実、田中律子、アントニオ猪木、藤岡弘、浜田幸一など。

 

かつて、自分が受けた写真講座がチンプンカンプンで「こんな内容では、学びたい人も写真が嫌いになってしまう・・・」という想いから、「どんな人でも、わかる&ためになる。そして何よりも”楽しめる”こと」を大切に、写真を伝え続けている。

 

オファーを受けて始めた写真講座も口コミで広がり「機械が苦手な主婦でも、1日でプロ並みの写真が撮れる!」と大人気になる。今回の「即効写真塾Plus」では、写真講座に来れないような方へも、気軽に見れて、楽しく学べるものを!という想いから製作。

 

 

 

初心者がたった2時間で、

プロ級の写真を撮れるようになるDVDの3つの特徴

 

 

【1】簡単に一流のテクニックが学べる

難しい用語が出てきても、それをアシスタントと共に実践するので、

視覚的に理解することができます。初心者にもわかりやすく説明してありますが、

実はプロでも知らない人がいるような上級のテクニックも入ってくるので、

中級者以上でも満足いただける内容になっています。

 

【2】テクニックを実践的に教えてくれるのでわかりやすい

座学では通常わかりにくいところも、

実際に須貝とアシスタントが撮影するので、わかりやすく、

まるで実際に自分も撮影しているかのような気分で見ることができます。

観終わった後には、撮影に出掛けたくなること間違いなし!

 

【3】一流のプロカメラマンの視点がわかる

アシスタントの写真と須貝の写真を比べる映像がでてくることで、

一流のプロの視点良い写真の基準が自然と身に付きます。

 

 

 このDVDで、手に入れられる大切な3つのコト

 

【1】初心者が2時間でプロ級の写真を撮れるようになる目線

まず最初に大切なコトは、「自分以外の目線」でカメラや撮影を見れるようになること。

30年以上プロの世界で走り続ける、須貝晋一朗の目線をお見せします。

 

【2】伸び悩んでいた中級者も表現の幅が広がる習慣

カメラの腕が上達する上で大切なコトは、道具ではなく習慣です。

習慣ができれば、どんな人でも着実に上達し、結果として表現の幅が広がるのです。

 

【3】写真を撮る楽しみがずっとなくならない考え方

最後に、ノウハウや情報よりも大切なカメラマンとしての考え方が手に入ります。

これまでのカメラマン人生、幅広い分野での経験を惜しみなく伝えます。

 

 

 DVDを観終わった後、こんな気持ちになります。

 

1540_32 今までよくわからなかったことが「そういうことか!」と理解でき、写真を撮ることへの

ハードルが下がる。もっと沢山の写真を撮りたくなる!

 

1540_32 自分だったら……と置き換えて見ることができるので、写真を撮りたい意欲が湧いてくる!

 

1540_32 写真を撮る時に、視覚的に焼きついているので、簡単にテクニックを実践できる!

 

1540_32 実践することで、うまい写真がどんどん撮れ、撮ることが楽しくなる!

 

1540_32 自然とプロの視点が身に付き、写真仲間から一目置かれる存在になる!

 

1540_32 プロの視点が身に付き、表現の幅がうまれ、自分らしい写真を追及する楽しみがうまれる!

 

1540_32 写真表現力が飛躍的に高まり、写真で思い通りのメッセージを伝えることができる!

 

1540_32 観た人に感動してもらえる写真を撮ることができる!

 

すぐに購入する

 

決済手段

 

※本DVDは、様々な決済手段に対応しています。 

 

 

 お客様の声

 

 

「どうやったら上手い写真が撮れるのかわかりました」

 

今までは、何が良い写真かわからず、ただ目の前にあるものを撮っていました。

先生とアシスタントさんの比較の写真が出てくるので、DVDを観ていく内に、「上手い写真」ってこういうことなんだ!!とわかった気がしました。

最近はオートでずっと撮っていましたが、これを機に色々な設定で試してみます。

Y・I 様 / カメラ歴 2年

 

 

「こんなに簡単なことだったんだ!!」

 

ブームにのって一眼レフを購入しましたが、説明書は読む気にならず、設定も全然わかりませんでした。カメラ雑誌もあまり理解できず、結局カメラはほこりをかぶったまま放置してありました。 

DVDでは、目の前でプロが撮影している場面を見ることができるので、あの雑誌に書いてあったことは、こんなに簡単なことだったんだ!!とようやく理解できました。

これから、撮影しに出掛けたいと思います(笑)

O・W 様 / カメラ歴 半年

 

 

「どんどん撮りたくなりました」

 

実際撮りながら進んでいくので、自分だったらどういう風に撮るかなとイメージしながら見ていきました。今まで自分で知っていたと思い込んでいたことももっと応用がきくということがわかり、どんどん撮りたくなりました。

H・T 様 /  カメラ歴 5年

 

 

「マンネリだった私の写真が見違えました」

 

皇室も撮影したことのある先生が出演しているとのことで興味が湧き、購入しました。

自分なりにカメラを使いこなしていると思ってきましたが、こんな構図もあるのかと驚きました。

やはりプロの視点は違いますね。ただある物を撮るだけではない、プロのこだわりも見えて早速実践してみました。

今まではマンネリ化していた私の写真が見違えました。写真との向き合い方が変わりそうです。

M・A 様 /  カメラ歴 15年 

 

 

すぐに購入する

 

 

 

 推薦者の声

 

 

「須貝さんから写真のノウハウを教えてもらえるなんF1ドライバーに、坂道発進や車庫入れを教えてもらうみたいなものです。」

 

プロの技を伝授するというのは、じつは簡単ではありません。

写真の腕はよくても、具体的なノウハウやコツをわかりやすく伝えられるかどうかは、また別の話です。
その点、須貝晋一朗さんの指南なら大丈夫。写真の腕が超一流なのはもちろん、撮り方を教える経験も豊富なので、まったくの初心者から中級者まで、こちらのレベルやニーズに合わせて、かゆいところに手が届く教え方をしてくれること請け合いです。必ずや、あなたの撮る写真が劇的に進化することでしょう。
さらに、声を大にしてお伝えしたいのが、須貝さんのあたたかくてユーモアいっぱいのお人柄です。ものを教わるなら、親しみを持てる人、好感を抱ける人に教わったほうが気持ちいいし、深く身に着くはず。勉強になるだけでなく、見ていてなごめるハウツーDVDで、たくさんの幸せを感じてください。

 

コラムニスト 石原 壮一郎 様

 

 

 

 

「ほんの」少しの技術差が「プロ」の視点なのだ、と感じるはずです。

 

誰でも撮影できて、誰にも撮影できないのが写真です。

写真は文字通りの意味で「真実を写す」技術(アート)です。

例えば、自分の恋人を写す。出来上がったものは、「きれいで、美しい」。

その通り! でも、もう少し冷静になってみると、それって「彼女が好き♡」の気持ちの方が大きくて

出来上がった写真を「よ~く」見ていないことはないですか?

よ~く見ると、影で彼女の顔のシワが出てしまったり、光が強くて、二重まぶたがつぶれて目が細くなったり、スタイルはいいのにカメラの位置が高くて短足に写してしまったり…。

つまり、もっとキレイに撮れる可能性(情報)が「ある!」ことに気づいていないことが「意外に!」多いんです。

このたび、プロカメラマン歴30年以上の須貝さんが作られたDVD『即効写真塾PLUS』 は、まさに「意外に!」気づいていない美しく撮る写真の可能性を、「情報」として皆さんに「気づき」のポイントを分かりやすく教えてくれます。そして、見終わった時には、確かな「技術」として身につくはずです。

 

写真は「真実を写す」芸術(アート)です。

そこにはありうべき最高の美しさを撮影できる可能性が満ちあふれています。

ちょっとの技術で芸術に変えることができるのだから

ぜひ、一度、このDVDを観て写真のテクを「劇的に」アップさせてみてください。

 

実は、誰にも撮影できるのが「写真」です。

この「ほんの」少しの技術差が「プロ」の視点なのだと感じるはずです。

 

編集者 山崎 実 様

 

 

 

 カメラ中級者にも選ばれる理由

【1】一流のカメラマンの視点が学べる

このDVDでは中々出逢う機会のない、写真の最前線で活躍している一流のカメラマンの視点や撮り方を実際に見ることができます。

同じ日に同じ場所で撮影しても、視点や構図のとり方ひとつで、大きく写真は変わります。

一流のカメラマンならではの捉え方を、実際に見ることができるのは、大きなステップアップに繋がります。

 

【2】高度で応用の効くテクニックが学べる

プロでも勘違いをして覚えていたことや、知らない人が多いテクニックが出てきます。

一見簡単にやっていますが、実はとても高度な技なので、様々なシーンで応用することで今までとは比べものにならない程、表現の幅が広がっていることに気づくはずです。是非何度も見返して、実践を繰り返してみてください。

 

 

 

 

 

 【 商品詳細 】

 ▷タイトル  : カメラ初心者が2時間でプロ級の写真を撮れる!《即効写真塾PLUS》

 ▷商品内容  : 配送版 DVD1枚(28分30秒)・虎の巻マニュアル(PDFファイル7ページ)、購入者限定メール相談権利(購入後1ヶ月の間有効)

 ▷価格    : 9,800円(税込) ※DVD第二弾・発売記念特別価格※ 

 ▷お支払い方法: クレジットカード 又はちょコムクレジット支払い 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCash ちょコムeマネー

 ▷商品のお届け: ご注文後、入金が確定しましたら弊社より10日以内に商品を発送致します

 ▷その他   : このDVDの撮影にあたり、当日かなりの強風が吹いており、一部聞き取りにくいシーンもございます。字幕を入れることで内容はわかるようにしております。

          送付するDVD上では、冒頭に出るタイトルが《「写真好きの撮影教室」即効写真塾第二弾》となっておりますが、内容は同じものとなります。ご了承ください。

 

 

 

 【 購入者限定特典 】

 

 ★メール相談サポート★

  購入者様限定で、須貝にメール相談することができます。

  (期間:購入完了日から30日間有効/回数:無制限)

  須貝の弟子でもある某有名雑誌で活躍するカメラマンも、メールでの相談をして、

  「本当のプロの技」を今も学んでいます。

  メール相談方法は、商品と同封してご案内いたします。

 

 さらに!先着100名限定の方に・・・

 ★須貝が監督&撮影を務めた、バラエティ&ドキュメンタリー作品

 《子供達に幸せを~千羽鶴の翼に乗せて~》DVD をプレゼント!

  DVD詳細)http://www.amazon.co.jp/dp/B0019SO1F2

  

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

趣味だからよくわからなくても、楽しく撮れればいい。

そう考えて、一眼レフを購入した人も少なくないでしょう。

 

しかし、わからないまま撮影していて楽しいのは、最初だけではありませんでしたか?

 

だんだんと、

「もっとカメラを使いこなして、自分が思うように表現したい」

そう思ってくるのではないでしょうか。

 

けれども、基本的な用語がわからないまま、講座や雑誌を読み漁っても、

結局どうやって撮影すれば良いのかわからないまま、挫折してしまう方も少なくありません。

 

難しい用語も、実はやっていることはシンプルで簡単です。

もっと撮る楽しみを覚えてほしい。

 

そして、自由に自分が表現したい作品を創っていってほしい。 

須貝晋一朗のそんな願いから、このDVDは生まれました。

 

さあ、あなたも一緒に素晴らしいフォトワールドに旅立ちましょう。

 

 

すぐに購入する

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2015  須貝晋一朗の即効写真塾. All Rights Reserved.  特定商取引法の表記